色々な物件が見られる!賃貸住宅フェアって何?

住まいのあれこれを学べる!賃貸住宅フェアとは?

おすすめリンク

住まいの情報が一挙集合!賃貸住宅フェア

賃貸住宅フェアの最大の見所は、何と言っても数えきれないほど豊富な展示ブースです。 住まいや賃貸経営に関する実に幅広い企業が出展しています。 壁紙や塗装、インターフォンや鍵など、実際の部屋を作る様々なメーカーの展示を見られるほか、オーナー向けのリノベーション提案や資産運用の相談ブースなどもあります。

住まいに関する多種多様な展示ブース

毎年少しずつ注目度が高まっている「賃貸住宅フェア」をご存知ですか?
簡潔に表現すると、「住まいに関するありとあらゆる情報が集まる、年に一度の賃貸経営の情報共有大会」といったところでしょうか。

主な来場者は、マンションやアパートを所有するオーナーの方や、不動産会社、管理会社の方で、賃貸住宅に関する最新情報を求めて来ています。
しかし、実際に住まいのことで悩んでいたり、リフォームを考えていたりしている一般の方の相談を受け付けるブースもあるので、どんな方でも来場が可能です。

会場には、住まいに関する実に様々な新製品や新サービスを紹介する展示ブースが出展されます。
外装や内装の業者、水まわりやキッチンの業者、鍵やインターフォンの業者、といったような、建物に関する業者もあれば、インターネットサービスやアプリなど、経営を効率化するのに役立つオーナー向けの最先端技術を紹介する業者もあります。
さらには、資産運用や金融に関する問題を扱う会計事務所やコンサルタント企業のブースなどもあり、実に様々です。

会場では、講演用のステージや講習用の部屋が複数あり、そこで主催者側のプレンゼンテーターの方や、来訪した様々な企業や専門家の方の講演が行われています。
最先端の経営技術や、様々な時事問題、オーナーに求められる資質など、様々なことを学ぶことができます。
また、芸能人の方による、マンション経営に関する経験談を講演で聞くことができる年もあるようです。

このように、住まいに関する様々な情報や展示を見聞きできるのが、賃貸住宅フェアです。
入場料は無料のことが多いので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

最先端の情報を入手!プロの講演

賃貸住宅フェアでは、様々な専門家の講演を聞くことができます。 その講座数は100を超え、扱う話題も多岐に渡ります。 リフォーム・リノベーションや資産運用など、賃貸経営の基本的な話題から、民泊やインターネット環境の変化など、時事問題に至るまで、実に様々です。

ユニークな展示や講演にも注目

オーナーや管理会社向けの専門的な展示が多い賃貸住宅フェアですが、中には一般の方でも楽しめるユニークなものもあります。 また、講演も難しいものばかりではなく、有名人や芸能人による実体験を話すトークコーナーもあるなど、気楽に楽しめるものもあります。


PAGE
TOP